当院のご案内

  • 病院の概要
  • 患者の権利と責務
  • 個人情報の保護
  • 患者・医療者のパートナーシップ
  • 病院内のご案内(フロアマップ)
  • 交通アクセス

病院長挨拶

院長のご挨拶 ―2022年を迎えるにあたって

 2022年を展望する前に、私の院長の任期が本年3月で終了することをお伝えしなければなりません。2016年4月に大和高田市立病院の第8代病院長を拝命し、6年間に亘って、私なりに病院全体の改善に全力を尽くしてまいりました。この6年間を振り返るとともに、今後の当院の将来像について、述べさせていただきます

image

 先ず、院長就任時の大問題として、老朽化した病院の建て替えの必要性が挙げられました。現在の旧館は築50年となり、今後も地域の基幹病院として機能するためには病院の建て替えが必須です。そのため、昨年度、「当院の将来の在り方検討員会」を開催いたしました。当委員会において、奈良県や奈良県立医科大学の委員にもご参加いただき、新築移転を目指すことを決定しました。現在、基本計画の段階で、数年後には新築移転できるものと存じます

  

 続いて、医師不足、特に内科医師不足が長期化し、救急や紹介の患者さんをお断りせざるを得ないことがしばしばあり、地域の基幹病院としての役割を十分に果たせていないことを常々懸念しておりました。実際に病院長として最も苦労しましたのは、医師派遣依頼でしたが、次年度中に消化器内科や腎臓内科など、大幅に常勤内科医師の増員を果たすことができそうで、やっと努力が報われる時が来ました。その結果、本来の急性期病院として、十分に地域に貢献できるようになるものと期待しております。今後の目標は、さらに様々な診療科に常勤医師を招聘し、地域の基幹病院としての機能をより一層高めることです
 

 また昨年、年間救急車受け入れ2000件超に取り組みました。急性期病院として、年間に救急車を2000件受け入れることは絶対に達成しなければならない目標でしたが、桝田副院長を中心とする救急委員会の活躍などにより、昨年12月15日に無事に目標の2000件に到達することができました。次年度からは常勤医師数が大幅に増加しますので、執行部にはさらに高い目標を立ててもらうことを願っております

 
今後の病院の将来像は、急性期を中心とした医療を行い、周産期医療や災害医療を担う一方、急速に進行する少子高齢化社会において、「高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを、人生の最後まで続けることができるよう、『住まい』『医療』『介護』『予防』『生活支援』が切れ目なく一体的に提供される社会」、すなわち「地域包括ケアシステムの構築」を支援できる病院になることです。これらを達成するために、先ずは重要な取り組みとして、開業医であるかかりつけ医と連携し、「二人主治医制」の確立を目指しております。地域住民の皆さんには、通常診療はかかりつけ医で受け、手術や高度な検査など、必要時に紹介状を持って、病院を受診していただきますよう、ご協力をお願いいたします。


 
当院は、今後も長期にわたって、地域の基幹病院として、住民の皆さんに安心・安全の医療を提供すべく、地域医療に邁進いたします。


2022年1月1日
大和高田市立病院 病院長 岡村隆仁

令和3年1月 年頭所感
令和2年1月 年頭所感
平成31年1月 年頭所感
平成30年1月 年頭所感
平成29年1月 年頭所感
平成28年4月 就任挨拶


副院長挨拶

 2021年1月より、大和高田市立病院にお世話になっております。現在は副院長と診療局長を兼任させて頂いております。
 当院は、西中和医療圏の中核病院として市民の皆様に信頼される病院として、職員一同努力してまいりましたが、さらに急性期医療の充実および発展に努め、救急搬送患者の受け入れ体制の整備さらに近隣の開業医の先生との緊密な医療体制の構築を目標に努力して参りますので、ご支援のほどお願い申し上げます。







桝田 義英
副院長
桝田 義英

 平成28年4月1日に副院長を拝命し、泌尿器科、人工透析センター、そして在宅医療支援科を担当しております仲川です。これらの診療科は、地域の医療機関との連携が非常に重要な診療科です。
 医学は刻々と進歩しておりますが、泌尿器科がん治療では免疫チェックポイント阻害剤(ノーベル医学・生理学賞を受賞された本庶佑教授の研究から生まれた薬剤)を用いた治療法など、新しい薬剤や治療方法が次々と出てきており、高い専門性があります。これら多くの患者さんは、地域の先生方からご紹介を受けて診療を行なう事が多く、地域連携は非常に重要と考えております。
 人工透析センターには外来通院患者さんとともに、入院治療が必要となった患者さんの透析治療を行なっております。地域の医療機関よりご紹介を受けて入院治療が必要となった透析患者さんを、内科、外科、整形外科など多くの診療科とともに診療を行ない、地域医療に貢献したいと考えております。
 在宅医療支援科は在宅治療を受けておられる患者さんの短期入院を行なう診療科です。その入院期間中にメディカルチェックを行なうなど、患者さん、そのご家族、そして診療されている医療機関の先生方をご支援したいと考えております。
 我々の診療科は、地域の患者さんと医療機関の皆さんとの絆を深めていきたいと考えております。引き続きのご支援をお願い申し上げます。


仲川 嘉紀
副院長
仲川 嘉紀

 2021年1月付で大和高田市立病院に赴任し、副院長、消化器外科主任部長を拝命しております。人口減少、少子高齢化に加え昨年来のコロナ禍により社会情勢が大きく変化するなか医療を取り巻く環境は厳しさを増しております。当院では地域の新型コロナウイルス感染対策に取り組む一方で、これまでの外来・入院診療や検査・手術に制限を加えず継続することで地域医療を守るべく職員が一致団結して鋭意努力しております。これからも地域住民の皆様や近隣の医療機関様から信頼される医療が提供できるよう精進してまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。






向川 智英
副院長
向川 智英

 2019年4月に副院長、小児科部長に就任いたしました。現在は医療安全管理者、産業医、インフェクションコントロールドクターなどを兼任しております。
 大和高田市立病院は病院理念を基に、昨年度から「地域医療に貢献する働きやすい病院を目指し続ける」というヴィジョンを掲げました。近年は様々な多様化が求められますが、医療においては標準化と多様化の双方が、命のやり取りを通した緊張の日々のなかで常に求められます。職員一人一人が力を十分に発揮できる環境作りに努め、職員が一丸となって病院理念である「市民から愛され信頼される病院、地域住民の要望に的確に応える医療」を実践し、地域の中核病院としての責務を果たすよう邁進してまいります。


川口 千晴
副院長
川口 千晴

病院理念

大和高田市立病院は、市民から愛され、信頼される病院を目指します。中和地域の中核病院として、地域住民の要望に的確に応える医療を行うとともに、保健医療福祉の連携に努めます。

基本方針

■ ふれあいの医療

豊かな人間性と倫理観をそなえ、温かい心と思いやりにあふれる病院を目指します。

■ 安心と信頼の医療

患者さんの権利を尊重し、患者さんのための、患者さんを中心とした、医療を行います。たゆまない研鑚のもとに、医療水準を高め、全力を尽くして、信頼に基づく安全で良質な医療の提供に努めます。

■ 融和の医療

診療所や他の病院と連携を密にし、地域医療の充実に努めます。健全経営に努め、職員が互いに尊重し合う、明るく働きがいのある病院を創ります。

医療安全宣言

私たちは医の倫理に則り医療安全文化の構築を通じて
患者さんと共に良質で安全な医療の実践に努めます

1.医療の質と安全を確保するためのシステム作りを組織をあげて行います

2.医療の質と安全の確保はすべての職員の責務であることを自覚して、
失敗に学び改善につなげる文化を育みます

3.患者さんと医療チームの密接な関係をたもちながら、患者さん中心の医療の質と安全を追求します

放射線治療センター
教育研修センター
がん支援センター
メディカルショートステイ訪問看護ステーション

代表番号

受付時間(平日 9:00~17:00)

外来受付時間

午前 8:15~11:00

(午後診療については、外来診療担当表で各診療科ごとに確認して下さい)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表

小児科WEB予約

休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル

子供の急な病気・ケガの時どうする?

#8080

または 0742(20)8119

平日

18時〜翌朝8

土曜日

13時〜翌朝8

日・祝・年末年始(12/29〜1/3)

8時〜翌朝8

看護師や小児科医が電話でアドバイスします。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだ方がいいのかな?
病院で診察を受けるべきかな?
応急手当の仕方がわからない?
近くの医療機関が知りたい? などの場合…

お電話をおかけください。

プッシュ回線・携帯電話からは

#7070

ダイヤル回線・IP電話からは

0744-20-0119

24時間受付!相談員や看護師が電話でアドバイスします。

医療安全相談窓口

医療に関する患者の苦情や
相談等の対応を行います。

受付時間

平日 9:00〜12:00 13:00〜16:00

メニュー
当院の特色
  • 大和高田市立病院 看護局
  • イベントのご案内
  • 教育研修センター
  • メディカルショートステイ
  • 医療の質指標
お知らせ

MORE

〒635-8501
奈良県大和高田市礒野北町1番1号
Google Map

【交通のご案内】
近鉄大和高田駅から1.2キロ(徒歩約18分、車約4分)
JR高田駅から1.0キロ(徒歩約15分、車約5分)
近鉄高田市駅から0.7キロ(徒歩約10分、車約4分)

バス:大和高田市コミュニティバス(市内循環バス)きぼう号
葛城市コミュニティバス(環状線)

TEL CONTACT MENU

外来受付時間

午前 8:15~11:00 午後 13:00~15:00

(午後診察のない診療科もあります)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル