小児科外来診療担当表

専門外来、特殊外来(いずれも予約制)

 午前午後
乳児健診   火〜金
予防接種   火曜(二次、特殊)、水(一般)
心臓外来  
アレルギー外来  
慢性疾患外来   月・火・水・金

※水曜日の一般予防接種が7月から火曜日に変更となります。
※電話予約受付:受付時間 午前7時〜午後10時、当日及び翌日の予約が可能  予約専用電話:0745-23-8883

小児科電話予約システムについてのご案内

科の紹介と特色

小児専門医による診療、さらにアレルギー、心臓を専門とする医師が常勤している。

主要疾患(診療内容)

小児における疾患及び産婦人科併設のため、新生児について診療している。しかしNICUがないため重症疾患は紹介している。

主要検査、設備

ヘリカルCT、MRI、SPECT、DSA、各種エコー装置、トレッドミル、小児科専用人工呼吸器 2台、小児科専用酸素飽和度モニター2台

診療実績(症例数等)

一日あたりの外来患者数は、平均65人、平成28年度の年間新入院患者数574人であった。一般入院の約8割が急性疾患であり、頻度の多いものは、気管支喘息や肺炎などの呼吸器疾患、胃腸炎などの消化器感染症であった。新生児室入院は低出生体重児、新生児一過性多呼吸、黄疸、感染症などであった。

心疾患は、地域の心臓検診の要精検者の二次受け機関として対応していました。気管支喘息の管理は、小児気管支喘息治療管理ガイドラインに準拠し、ステロイド吸入療法を主体とした継続管理例が多くなっています。 アトピー性皮膚炎では、環境整備、スキンケアーを主体とし、食事療法を併用しています。

内分泌・代謝疾患は、マススクリーニングで発見されたクレチン症を始め、甲状腺機能亢進症、下垂体性低身長、若年性糖尿病などを継続管理中です。
神経疾患は、主にてんかんを対象とし、定期的に脳波を中心とした検討会を設け、総合的な治療方針を決定しています。

接種要注意者に対する予防接種にも対応しています。食物アレルギー患者の増加により、二次予防接種対象例にも対応しています。
診療に加えて、学問的にも、日本小児科学会および地方会、日本アレルギー学会など数多くの学会にも演題を提出し、積極的に学会活動に参加しています。論文を年に3本以上は掲載されています。

 年月呼吸器
感染症
(RSV)
喘息性
疾患
急性
胃腸炎
けいれん
性疾患
川崎病新生児その他
2017年
4月
14(1) 2 2 1 3 12 14 48
5月  16(1) 0 4 5 1 19 11 56
6月 7(0) 2 3 1 2 11 3 29
7月  3(0) 1 1 3 1 14 8 31
8月 14(3) 0 2 3 1 17 16 53
9月 21(13) 0 1 1 1 10 5 39
10月 11(9) 1 0 1 0 15 10 38
11月 13(5) 2 0 0 2 11 4 32
12月 14(9) 4 0 7 4 8 7 44
2018年
1月
8(1) 1 2 0 2 12 5 30
2月 10(0) 2 2 4 1 5 5 29
3月 10(2) 3 3 5 3 11 3 38
141(43)1820312114591467


◇その他の分析
  その他の感染症 26
   ・ウィルス感染症 14 (突発性発疹症、帯状疱疹、無菌性髄膜炎、伝染性単核球症、ムンプス、その他)
   ・細菌感染症     12 (敗血症(肺炎球菌、インフルエンザ桿菌)、頸部膿瘍、急性中耳炎、
                溶連菌感染症、ブドウ球菌性熱傷皮膚様症候群、蜂窩織炎)
  腎疾患   6 (尿路感染症、ネフローゼ症候群、溶連菌感染後急性糸球体腎炎)
  代謝性疾患 6 (ケトン性低血糖症、アセトン血性嘔吐症)
  消化器疾患 6 (腸重積症、肥厚性幽門狭窄症、急性膵炎)
  内分泌疾患 5 (成長ホルモン分泌刺激試験)
  免疫疾患  4 (IgA血管炎、PFAPA症候群)
  血液疾患  3 (免疫性血小板減少性紫斑病)
  アレルギー疾患 1(アナフィラキシー)
  分類不能 34
◇新生児分析(同一患者の重複疾患もそれぞれ計算)
  新生児呼吸障害 60
  黄疸      45
  低出生体重児  30
  早産児     20
  GBS感染予防   7
  その他 19 (敗血症、低血糖、仮死、巨大児、心室中隔欠損症、上室性期外収縮、
          ウィルス感染症、髄膜炎、吐血、血便、帽状腱膜下血腫、多血症、
          母体甲状腺刺激抗体保有疑い、後鼻腔狭窄、うつ熱) 

認定・指定施設一覧

日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本アレルギー学会認定教育施設

医師紹介

清益 功浩

診療科 小児科
氏名 清益 功浩(キヨマス タカヒロ)
役職 部長
出身大学 京都大学医学部
卒業年月 1992/3
学会資格等 (社)日本小児科学会専門医
(社)日本アレルギー学会 専門医・指導医
一言 専門は感染、免疫、アレルギー。子どもの成長とともに、病気だけでなく、気になることが多々あると思います。子どもの総合医である小児科医としての長年の経験を活かした診療を丁寧に行っております。専門医だけでなくICD(感染制御医)などの資格も取得。学会活動では日本アレルギー学会・日本小児臨床アレルギー学会代議員、日本小児アレルギー学会評議員として参加し、学会発表および論文・著書も多数ある。現在、臨床研究センター設立および整備中。

植西 智雄

診療科 小児科
氏名 植西 智雄(ウエニシ トモオ)
役職 医長
出身大学 近畿大学医学部
卒業年月 2002/3
一言 地域の医療に貢献出来るよう努めます。

池田 聡子

診療科 小児科
氏名 池田 聡子(イケダ アキコ)
役職 副医長
出身大学 奈良県立医科大学
卒業年月 2007/3
学会資格等 (社)日本小児科学会専門医
一言 子育て真っ最中の2児の母です。ご家族の不安や心配に寄りそって診療を心がけたいと考えています。お子さんの気になる事など、気軽に相談して下さい。

診療科 小児科
氏名 藤本 忠男(フジモト タダオ)
役職 副医長
出身大学 近畿大学
卒業年月 2008/3
学会資格等 (社)日本内科学会認定内科医
(社)日本循環器学会専門医
(社)日本心血管インターベンション治療学会認定医
(特)日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士

診療科 小児科
氏名 岡本 清二(オカモト セイジ)
役職 医員
出身大学 京都大学
卒業年月 2014/3
一言 地域の小児診療に貢献できる様、精一杯頑張ります。

砂川 晶生

診療科 小児科
氏名 砂川 晶生(スナカワ アキオ)
役職 名誉院長
卒業年月 1976/3
学会資格等 (社)日本小児科学会専門医
一言 年月を経て、患者であった子供たちが、親として、子供を連れて受診するようになりました。おじいちゃん、おばあちゃんや、ご両親ともども、子供たちを見守っていきたいと思っています。

野村 文

診療科 小児科
氏名 野村 文(ノムラ フミ)
役職 非常勤医師

濱田 泰

診療科 小児科
氏名 濱田 泰(ハマダ ヤスシ)
役職 非常勤医師

代表番号

受付時間(平日 9:00~17:00)

外来受付時間

午前 8:15~11:00

(午後診療については、外来診療担当表で各診療科ごとに確認して下さい)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表

休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル

子供の急な病気・ケガの時どうする?

#8080

または 0742(20)8119

平日

18時〜翌朝8

土曜日

13時〜翌朝8

日・祝・年末年始(12/29〜1/3)

8時〜翌朝8

看護師や小児科医が電話でアドバイスします。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだ方がいいのかな?
病院で診察を受けるべきかな?
応急手当の仕方がわからない?
近くの医療機関が知りたい? などの場合…

お電話をおかけください。

プッシュ回線・携帯電話からは

#7070

ダイヤル回線・IP電話からは

0744-20-0119

24時間受付!相談員や看護師が電話でアドバイスします。

医療安全相談窓口

医療に関する患者の苦情や
相談等の対応を行います。

受付時間

平日 9:00〜12:00 13:00〜16:00

メニュー
当院の特色
  • 大和高田市立病院 看護局
  • イベントのご案内
  • 教育研修センター
  • メディカルショートステイ
  • 医療の質指標
お知らせ

MORE

〒635-8501
奈良県大和高田市礒野北町1番1号
Google Map

【交通のご案内】
近鉄大和高田駅から1.2キロ(徒歩約18分、車約4分)
JR高田駅から1.0キロ(徒歩約15分、車約5分)
近鉄高田市駅から0.7キロ(徒歩約10分、車約4分)

バス:大和高田市コミュニティバス(市内循環バス)きぼう号
葛城市コミュニティバス(環状線)

TEL CONTACT MENU

外来受付時間

午前 8:15~11:00 午後 13:00~15:00

(午後診察のない診療科もあります)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル