耳鼻咽喉科外来診療担当表

科の紹介と特色

 平成11年11月より一般耳鼻咽喉科の診察を行っています。平成21年1月からは3人常勤体制と なり、より充実した治療が可能となりました。外来診療とともに急性扁桃炎などの急性炎症性疾患、突発性難聴や顔面神経麻痺などの入院治療を行っております。
特に突発性難聴は発症後できるだけ早期に治療を開始しないと(約1週間以内)聴力の改善率が著しく低下しますので、診断後直ちに点滴治療を開始しております。糖尿病などの合併症のある場合には必ず入院の上治療を行っておりますが、症例によっては外来通院でも治療可能です。ある日突然難聴を自覚した場合は直ちに受診することが重要と考えています。
外来では補聴器に力を入れており、常勤医3人が全て厚生労働省の補聴器適合判定医師講習会を受講しています。また、小山、細野の両医師が奈良県補聴器相談医となっております。詳細な聴力検査の元で厳密に補聴器のフィッティングを行っており、購入前には補聴器適合検査を行っています。
 これにより従来補聴器が必要でありながら雑音等の問題で補聴器をうまく使用できなかった方にも補聴器のフィッティングができるようになってきております。
 手術は慢性扁桃炎、慢性副鼻腔炎、声帯ポリープ、甲状腺腫瘍(良性・悪性)唾液腺腫瘍(主に良性)、その他頚部良性腫瘍、慢性中耳炎などの耳の手術を行っております。
特に慢性副鼻腔炎に対しては内視鏡を用いた手術を行っており、従来の手術に比べ手術侵襲が少なくなっています。
当科の方針として、2ヶ月以上の保存的治療で改善傾向のない副鼻腔炎に対しては手術を第1選択としており、それにより早期改善をはかっています。
 また当科では甲状腺腫瘍、唾液腺腫瘍の診断、治療を積極的に行っており穿刺吸引細胞診をエコー下で行い、手術適応を決定しております。
 鼓膜穿孔のみで中耳病変を認めない慢性中耳炎や、外傷性の鼓膜穿孔で自然閉鎖をしなかった症例に対しては2泊3日の短期入院による鼓膜穿孔閉鎖術を行っており良好な穿孔閉鎖率を得ています。 さらに平成18年からはアレルギー性鼻炎に対し炭酸ガスレーザーによる粘膜焼灼を行っており一定の効果をあげています。
 甲状腺、唾液腺以外の悪性腫瘍に対しましては迅速に確定診断を下したうえで症例に応じて適切な高次病院(奈良県立医科大学、大阪府立成人病センター、大阪赤十字病院など)に紹介をさせていただいております。各種検査は迅速に行うようにしております。診断に至るまでの日数はかなり短期間になっており、早期に紹介先の医療機関での治療が開始できるよう配慮しております。

主要疾患(診療内容)

各種中耳炎、難聴、耳鳴、眩暈、顔面神経麻痺
アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻茸
咽喉頭 扁桃炎、咽喉頭炎、声帯ポリープ、喉頭腫瘍
その他 甲状腺腫瘍、唾液腺疾患

診療実績(症例数等)

 平成28年度の全身麻酔下の手術件数は年間約 24 例で内訳は、口蓋扁桃摘出 11 例、鼻内内視鏡手術 2 例、喉頭腫瘍摘出術 2 例、などです。
 平成28年度の外来での炭酸ガスレーザーによる下甲介粘膜焼灼術は26 例です。
また鼓膜切開、中耳換気チューブ留置、簡単な組織生検などは水曜日以外の午後に適宜行っています。

認定・指定施設一覧

日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設

医師紹介

小山 真司(コヤマ シンジ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 小山 真司(コヤマ シンジ)
役職 部長
出身大学 奈良県立医科大学医学部
卒業年月 1995/3
学会資格等 (社)日本耳鼻咽喉科学会専門医
(社)日本耳鼻咽喉科学会認定 補聴器相談医
一言 丁寧な診療をモットーに診察を行なっています

横田 尚弘(ヨコタ ヨシヒロ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 横田 尚弘(ヨコタ ヨシヒロ)
役職 副医長
出身大学 近畿大学医学部
卒業年月 2006/3
一言 一般耳鼻咽喉科と入院患者さんの嚥下機能評価を担当しています。患者さんが笑顔になっていただけるように精一杯がんばります。
趣味は合気道と将棋、座右の銘は健康で長生きです。
牛乳を1日500ml飲んでがんばります。

北原 糺(キタハラ タダシ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 北原 糺(キタハラ タダシ)
役職 非常勤医師

細野 研二(ホソノ ケンジ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 細野 研二(ホソノ ケンジ)
役職 非常勤医師

大塚 進太郎(オオツカ シンタロウ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 大塚 進太郎(オオツカ シンタロウ)
役職 非常勤医師

西村 在(ニシムラ アリ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 西村 在(ニシムラ アリ)
役職 非常勤医師

尾﨑 大輔(オサキ ダイスケ)

診療科 耳鼻咽喉科
氏名 尾﨑 大輔(オサキ ダイスケ)
役職 非常勤医師

代表番号

受付時間(平日 9:00~17:00)

外来受付時間

午前 8:15~11:00

(午後診療については、外来診療担当表で各診療科ごとに確認して下さい)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表

休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル

子供の急な病気・ケガの時どうする?

#8080

または 0742(20)8119

平日

18時〜翌朝8

土曜日

13時〜翌朝8

日・祝・年末年始(12/29〜1/3)

8時〜翌朝8

看護師や小児科医が電話でアドバイスします。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだ方がいいのかな?
病院で診察を受けるべきかな?
応急手当の仕方がわからない?
近くの医療機関が知りたい? などの場合…

お電話をおかけください。

プッシュ回線・携帯電話からは

#7070

ダイヤル回線・IP電話からは

0744-20-0119

24時間受付!相談員や看護師が電話でアドバイスします。

医療安全相談窓口

医療に関する患者の苦情や
相談等の対応を行います。

受付時間

平日 9:00〜12:00 13:00〜16:00

メニュー
当院の特色
  • 大和高田市立病院 看護局
  • イベントのご案内
  • 教育研修センター
  • メディカルショートステイ
  • 医療の質指標
お知らせ

MORE

〒635-8501
奈良県大和高田市礒野北町1番1号
Google Map

【交通のご案内】
近鉄大和高田駅から1.2キロ(徒歩約18分、車約4分)
JR高田駅から1.0キロ(徒歩約15分、車約5分)
近鉄高田市駅から0.7キロ(徒歩約10分、車約4分)

バス:大和高田市コミュニティバス(市内循環バス)きぼう号
葛城市コミュニティバス(環状線)

TEL CONTACT MENU

外来受付時間

午前 8:15~11:00 午後 13:00~15:00

(午後診察のない診療科もあります)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル