放射線部外来診療担当表

放射線部放射線部

病院内の各診療科や地域の医療施設から依頼を受けて画像診断(CT・ MRI・ 核医学・ 血管造影検査など)ならびに放射線治療を行っています。
放射線技術科はチーム医療の一員として、最新の技術と思いやりを持って専門分野の責任を担い、患者さまの利益になるよう努めてまいりたいと思います。

大和高田市立病院 技術局長兼放射線技術科技師長 松山 宜生

放射線関連・認定資格 取得一覧

2016/04 現在

認定資格認定団体人数
診療放射線技師国家資格13
放射線治療
部門
放射線
治療
放射線治療専門放射線技師 日本放射線治療専門放射線技師
認定機構
1
医学物理士 医学物理士認定機構 2
放射線治療品質管理士 日本放射線治療品質管理機構 3
管 理 第1種放射線取扱主任者 国家資格 2
放射線診断
部門
MMG 検診マンモグラフィ撮影
認定技師
マンモグラフィ検診精度管理
中央委員会
6
一般撮影 救急撮影認定技師 日本救急撮影認定機構 1
管 理 第1種放射線取扱主任者 国家資格 1
第2種放射線取扱主任者 国家資格 2

CT検査

GE社製 Light Speed VCT
GE社製 Light Speed VCT

CTとはComputed Tomography(コンピュータ断層撮影)の略です。検査はCT装置の中心にある大きな穴に身体を入れて、目的部位に対し、複数の方向からエックス線を照射します。

身体を通過したエックス線情報をコンピュータで解析すると、連続した輪切りの断層写真が作成され、身体の内部を詳しく調べる事ができ、診断に大変役立ちます。検査時間は検査部位や依頼内容により異なりますが、単純検査で約5分、造影検査で約15分程度です。
造影検査を受けられる方へ

水やお茶などの水分はお飲み頂いて結構です。食事については検査部位、依頼内容により異なりますので、検査予約票を必ず確認してください。また、過去に造影検査を受けられた事がある方で、検査中又は検査後に副作用が出た事がある場合は事前にお知らせ下さい。その他、問診票や他の検査の結果等により、検査当日に造影検査を中止させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

MRI検査

GE社製1.5T(テスラ)MRIシステムSigna HDxt 1.5T
GE社製
1.5T(テスラ)MRIシステム
Signa HDxt 1.5T

MRI検査とは、X線撮影やCTのようにX線を使うことなく、その代わりに強い磁石と電波を使い体内の状態を断面像として撮影する検査です。体内の水素原子が持つ弱い磁気を、強力な磁場でゆさぶり、原子の状態を画像にします。
検査中は、検査着に着替えて、MRI装置のベットに寝ます。このベットは電磁波を発生させるガントリと呼ばれる大きな円筒状の穴にスライドします。ガントリは少し長いトンネル状で、そこに入ると、工事現場のような音が耳元で連続して聞こえますが、できるだけ動かないようにしてください。
MRI検査における注意事項

MRI検査時は、お化粧を落として頂きます。
化粧品には、磁性体が含まれているもの(マスカラ・アイライン・アイシャドウ等)があり、検査画像に影響があるだけでなく目の粘膜等を傷つけたりすることがあるので、付けずに来院してください。
また、瞳の色を変える目的のカラーコンタクトレンズは材質的に金属が使われている場合がありますので、はずして来院してください。
*金属(磁性体)を身体に身に着けていると*
画像が乱れて検査に支障をきたすだけでなく、MRI装置に金属が磁力で引っ張られて、飛んだり、装置に引っ付いたりするので大変危険です。下着で、金属のワイヤーが入っているブラジャーやボディスーツ等は着用していただくことは出来ません。

造影MRI検査をされる方は、上記の注意事項だけでなく、
下記の注意事項もご確認ください。


・腎臓の病気や腎臓障害をお持ちの方(血液検査の結果をお持ちの場合は、検査当日にお持ちください)
・喘息と診断されたことがある方 (小児喘息は含まれません)
・過去に造影検査で副作用を起こした事がある方
・現在授乳中の方

RI検査

GE社製Millenium MG
GE社製
Millenium MG

核医学検査(RI検査)とは、放射線を放出するアイソトープ(放射性同位元素)を含んだ薬を使って、デジタルガンマカメラで体内の状態を調べる検査 です。患者さんの病状を正確に把握し、より適切な治療方針を決定するためや、治療後の経過を的確に観察するために、核医学検査(RI検査)が行なわれます。

当院では安全で質の高い核医学診療を安心して患者様に受けていただけますよう、努めています。設備機器は最新鋭のイメージング装置を整備しています。また、それぞれの専任スタッフが質の高い技術の基、チーム医療を行っています。当院では核医学検査の他に、甲状腺機能亢進症などの核医学治療も行っています。
RI検査での注意点

【核学検査をお受けになられる方へ】
検査に関する簡単なご説明を検査予約の際に受付け窓口で行っております。また、検査に必要な諸注意を記した予約票も同時にお渡ししておりますので、事前によくお読みいただきますようお願いします。万が一、検査中あるいは検査後に気分が悪くなった方はスタッフまでお申し出ください。その他、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。(RI検査室:0745-53-2901 内線5263)

TV検査

SHIMADZU社製SONIAL VISION
SHIMADZU社製
SONIAL VISION

SHIMADZU社製C-Vision
SHIMADZU社製
C-Vision

TV検査とは、X線の画像を動画としてリアルタイムに観察することや、撮影を行う検査です。
当院では平成18年度にフラットパネルディテクタ搭載SHIMADZU製SONIAL VISIONとC-Visionの2台設置しており、その場で瞬時に撮影した画像を確認でき、高速処理が可能です。また被ばくの低減や高画質画像を実現し、最大17×17インチの大視野での撮影が可能です。
胃透視検査、気管支鏡検査、外科透視検査、脱臼、骨折の修復時などに利用されます。胃透視検査は放射線科が主に行います。

胃透視検査での注意点

●検査前
前回バリウム検査を受けられた時、アレルギー症状が出たことがあるや、ひどい便秘症の方は申し出て下さい。

●検査後
下剤を服用していただき、水分を十分摂っていただきます。検査後、白い便が排出されますが、数日で通常の色に戻ります。3~4日しても白い便が排出されない場合や持続する便秘・嘔吐・嘔気・腹痛・腹部膨満感の症状があらわれた場合は、下記までご連絡ください。その他、ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

9:00~17:15  1F放射線科 0745(53)2901 内線5290
17:15以降  1F放射線科 0745(53)2901 内線6148

乳房撮影検査

GE社製 Senographe2000D
GE社製
Senographe2000D

マンモグラフィとは、乳房のレントゲン撮影のことです。乳房は柔らかい組織でできているため、専用のレントゲン装置を使用して撮影します。薄手の肌着や皮膚のしわまで写ってしまいますので上半身裸になって撮影します。マンモグラフィにより視触診では発見できないしこりはもちろん、早期乳がんの唯一のサインである微細な石灰化を鮮明に写し出すことができるのが大きな特徴です。
当院の装置は、GE社製 Senographe2000D を導入しています。フラットパネル型デジタルディテクタ(FPD)を搭載しており低線量で高画質な撮影ができます。

当院は日本乳がん検診精度管理中央機構が行うマンモグラフィ検診施設の認定を取得しています。撮影は検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師の認定を取得した女性診療放射線技師が行います。不安なことやわからないことは何でもお尋ねください。

認定書

診療放射線技師

乳房撮影検査の注意点 (圧迫の必要性)

マンモグラフィの撮影は,乳房を引きのばしプラスチックの板で挟みながら圧迫し左右それぞれに対して上下・斜め方向で行います。圧迫の際に痛みを伴う場合がありますが,乳房を均等な厚さに押さえることにより乳腺組織の重なりを広げ病変を鮮明に写すことができます。また乳房を薄くすることにより被ばくが少なくなります。圧迫は、診断に役立つ良い画像を得るためにはどうしても必要です。少しの間ですのでご協力をお願いいたします。
※一定以上の圧力はかからない設定になっていますのでご安心ください。
体の力を抜きリラックスすることで痛みが緩和されることがあります。

【以下の項目に該当される方は撮影前に申し出てください】
・胸壁にペースメーカーを入れている方
・乳房の外科的手術(豊胸手術などを含む)をされた方
・妊娠の可能性がある方

※撮影後,まれに痛みが残る方がおられます。何か心配なことがございましたらご連絡ください。
連絡先 大和高田市立病院0745-53-2901(放射線科 内線5225)

一般撮影検査

FPD  FUJIFILM 社製CALNEO Smart
FPD FUJIFILM 社製
CALNEO Smart

検査器具1
検査器具2

一般撮影とは俗にレントゲン検査と呼ばれるX線を用いた画像検査で、画像診断の基本となる重要な検査です。X線を検査部位に照射し、通過したX線を検出器で受けることで、体内の臓器や骨を画像化します。

◆ 胸部撮影においては、炎症や腫瘍など
◆ 腹部撮影においては、腸のガスや結石など
◆ 四肢の撮影においては骨折や脱臼など

を把握するために撮影します。より詳しく検査するために同じ部位を別方向から数回撮影することもあります。

一般撮影検査での注意点

◆ 患者様誤認を防ぐためにお名前・生年月日を確認させて頂きます。
◆ 湿布・カイロなどの貼り薬や下着の金具・ボタン・厚手の服等は、検査結果に影響を及ぼす可能性がありますので、検査着に着替えて頂くことがあります。なるべく着替えやすい服装でお越し下さい。
◆ 妊娠中・妊娠の可能性がある方は、主治医または放射線技師に必ず事前にお知らせ下さい。
◆ 緊急検査や特殊検査のため撮影の順番が変更する可能性がありますのでご了承ください。

血管造影検査

島津社製Trinias F12
島津社製
Trinias F12

血管造影とは、体内の血管の形態や血液の流れを、造影剤とX線撮影装置を利用して画像化する検査です。 また、検査・診断と同時に治療も行うものをIVR(interventional radiology)と言います。
検査方法は、カテーテルと言う直径数ミリ程の細い管を、ソケイ部や腕の静脈(又は動脈)から挿入し、目的の血管や臓器までX線透視下に進めていきます。目的部位に達したら、造影剤というX線を通しにくい薬を注入し、連続してX線撮影を行い、血管画像を観察、診断します。また、IVRでは、狭くなった血管をバルーン(風船)やステント(網目状の筒)で広げる拡張術、出血してる血管や、腫瘍を栄養する血管を塞栓物質で詰める塞栓術、抗がん剤を直接注入する動注療法等が行われます。
血管造影検査・IVRの注意点

造影剤(ヨード含有)を使用します。
※ヨードアレルギーのある方、過去に造影CT検査で副作用の出た方、喘息の治療中の方は、事前にスタッフにお知らせください。

検査は、数時間かかる場合もありますので、検査前になるべく排尿・排便するようにしてください。
※検査前に膀胱に管を入れておく場合があります。

検査中は、穿刺部及び検査部位に手を持っていったり、動いたりしないで下さい。
※何かありましたら、近くのスタッフに声をかけてください

検査後は穿刺部に圧迫帯を乗せる場合があります。
※臥位安静

骨密度検査

HOLOGIC社製 ExplorerQDR
HOLOGIC社製
ExplorerQDR

骨密度検査とは骨粗鬆症を診断するために骨量(骨の密度)を測定する検査です。骨粗鬆症になると骨を構成する骨量が減少することで、骨がスカスカになり骨折しやすい状態となります。
測定方法には超音波を用いる方法とX線を用いる方法があります。当院では骨粗鬆症診断のガイドラインで推奨されているX線を用いたDEXA法(dual-energy X–ray absorptiometry法)で測定を行っています。DEXA法は2種類のエネルギーのX線を使用することで生じるX線透過率の差を利用した骨密度測定法です。この測定法は標準的で最も精度の高い方法とされており、当院ではHOLOGIC社製 ExplorerQDRを使用しています。
骨密度検査の注意点

検査にあたって、測定に影響を及ぼすブラジャーや腰まわりの湿布、カイロ、エレキバン等をはずして検査させて頂いています。また、腰椎や股関節に人工関節などの体内金属がある方は、測定部位を変更する場合がありますので事前にお申し付け下さい。

代表番号

受付時間(平日 9:00~17:00)

外来受付時間

午前 8:15~11:00

(午後診療については、外来診療担当表で各診療科ごとに確認して下さい)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表

休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル

子供の急な病気・ケガの時どうする?

#8080

または 0742(20)8119

平日

18時〜翌朝8

土曜日

13時〜翌朝8

日・祝・年末年始(12/29〜1/3)

8時〜翌朝8

看護師や小児科医が電話でアドバイスします。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだ方がいいのかな?
病院で診察を受けるべきかな?
応急手当の仕方がわからない?
近くの医療機関が知りたい? などの場合…

お電話をおかけください。

プッシュ回線・携帯電話からは

#7070

ダイヤル回線・IP電話からは

0744-20-0119

24時間受付!相談員や看護師が電話でアドバイスします。

医療安全相談窓口

医療に関する患者の苦情や
相談等の対応を行います。

受付時間

平日 9:00〜12:00 13:00〜16:00

メニュー
当院の特色
  • 大和高田市立病院 看護局
  • イベントのご案内
  • 教育研修センター
  • メディカルショートステイ
  • 医療の質指標
お知らせ

MORE

〒635-8501
奈良県大和高田市礒野北町1番1号
Google Map

【交通のご案内】
近鉄大和高田駅から1.2キロ(徒歩約18分、車約4分)
JR高田駅から1.0キロ(徒歩約15分、車約5分)
近鉄高田市駅から0.7キロ(徒歩約10分、車約4分)

バス:大和高田市コミュニティバス(市内循環バス)きぼう号
葛城市コミュニティバス(環状線)

TEL CONTACT MENU

外来受付時間

午前 8:15~11:00 午後 13:00~15:00

(午後診察のない診療科もあります)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル