当院のご案内

  • 病院の概要
  • 患者の権利と責務
  • 個人情報の保護
  • 患者・医療者のパートナーシップ
  • 病院内のご案内(フロアマップ)
  • 交通アクセス

病院長挨拶

院長のご挨拶 ―2020年にあたって―

 令和に年号が変わり、初めての年始を迎えました。本年は東京オリンピック・イアーでもあり、日本中に活気が出ることを期待しています。一方、大和高田市立病院におきましては、「(仮称)将来のあり方検討委員会」の立ち上げを計画しており、今後に向けて、非常に重要な年になると考えております。

image

 現在、少子高齢化に加えて、地方都市を中心に、急速な人口減少が進行しています。大和高田市では、1995年の総人口73,806人をピークに人口減少に転じ、現在は、総人口が64,685人でありますが、2040年の推計では、47,798人まで減少することが予測されています。このように、急激に医療需要が変化することが予想される中にあっても、私たち大和高田市立病院には、中和医療圏の基幹となる自治体病院として、将来にわたって、住民の方々に安心・安全の医療を提供し続ける使命があります。地域医療構想を進める中、先述の如く、本年は、「(仮称)大和高田市立病院の将来のあり方検討委員会」を立ち上げ、今後の大和高田市立病院が果たすべき役割とあるべき姿(機能・規模)を検討し、病院の建て替えを含めた病院の将来設計を行う予定です。以下、本年の抱負を述べさせていただきます。

  

 先ず救急医療については、一昨年10月に、葛城地区の二次救急輪番を立ち上げ、地域における救急車応需率の向上や応需決定までの時間短縮などの成果が得られるようになりました。しかし、当院単独では、昨年の救急車応需率が前年を下回ってしまいました。医師不足など、様々な要因が挙げられますが、病院全体で課題の克服に取り組み、「断らない救急医療」を、改めて目指したいと存じます。
 

 次に、昨年の日本の出生数が、1899年に統計を取り始めて以来、初めて90万人を割り込み、改めて、急速な少子化が浮き彫りになりました。これに反して、当院では、長年、周産期医療に注力し、安全に分娩が行えるように、産婦人科と小児科に十分な医師を配置して、分娩毎に密に連携する体制を築いています。このように、現在の当院の体制は、住民の方々に、満足いく周産期医療を提供できるものと考えます。当院の周産期医療の充実により、大和高田市の急激な人口減少が少しでも緩和されることを願っております。

 

 また厚生労働省から全国の病院に改善の指令が出ました、医師を含む職員の「働き方改革」については、現在、取り組みを始めたところです。実働時間の把握などの労務管理や有給取得の厳守などを進めています。解決すべきことが数多くありますが、各種職員の人員確保、多職種連携によるチーム医療の推進や様々な職種の方々に仕事の分担をお願いするタスクシフティングによって、徐々に改善できればと考えております。

 さらに院内改革も進めています。本年度の病院目標でもあります会議・委員会体制の見直しや数値目標による部門管理など、院内組織の整備を行っています。このような院内の整備は、病院全体のガバナンスの強化に繋がり、最終的には地域医療への貢献などにも寄与するものと考えます。まだまだ道半ばであり、引き続きの改善を目指します。

 

 最後に、私たち大和高田市立病院のスタッフ一同は、地域の基幹の自治体病院として、地域医療に貢献し、中和医療圏の地域医療構想の確立に向けて、全力で取り組んでまいります。地域住民の皆さまには、今後も、ご支援とご協力をお願いいたします。


令和2年1月1日
大和高田市立病院 病院長 岡村隆仁

平成31年1月 年頭所感
平成30年1月 年頭所感
平成29年1月 年頭所感
平成28年4月 就任挨拶


病院理念

大和高田市立病院は、市民から愛され、信頼される病院を目指します。中和地域の中核病院として、地域住民の要望に的確に応える医療を行うとともに、保健医療福祉の連携に努めます。

基本方針

■ ふれあいの医療

豊かな人間性と倫理観をそなえ、温かい心と思いやりにあふれる病院を目指します。

■ 安心と信頼の医療

患者さんの権利を尊重し、患者さんのための、患者さんを中心とした、医療を行います。たゆまない研鑽のもとに、医療水準を高めるとともに健全経営に努め、信頼に基づく安全で良質な医療の提供に努めます。

■ 融和の医療

診療所や他の病院と連携を密にし、地域医療の充実に努めます。職員が互いに尊重し合う、明るく働きがいのある病院を創ります。

医療安全宣言

私たちは医の倫理に則り医療安全文化の構築を通じて
患者さんと共に良質で安全な医療の実践に努めます

1.医療の質と安全を確保するためのシステム作りを組織をあげて行います

2.医療の質と安全の確保はすべての職員の責務であることを自覚して、
失敗に学び改善につなげる文化を育みます

3.患者さんと医療チームの密接な関係をたもちながら、患者さん中心の医療の質と安全を追求します

放射線治療センター
教育研修センター
がん支援センター
メディカルショートステイ訪問看護ステーション

代表番号

受付時間(平日 9:00~17:00)

外来受付時間

午前 8:15~11:00

(午後診療については、外来診療担当表で各診療科ごとに確認して下さい)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表

小児科WEB予約

休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル

子供の急な病気・ケガの時どうする?

#8080

または 0742(20)8119

平日

18時〜翌朝8

土曜日

13時〜翌朝8

日・祝・年末年始(12/29〜1/3)

8時〜翌朝8

看護師や小児科医が電話でアドバイスします。

奈良県救急安心センター相談ダイヤル

救急車を呼んだ方がいいのかな?
病院で診察を受けるべきかな?
応急手当の仕方がわからない?
近くの医療機関が知りたい? などの場合…

お電話をおかけください。

プッシュ回線・携帯電話からは

#7070

ダイヤル回線・IP電話からは

0744-20-0119

24時間受付!相談員や看護師が電話でアドバイスします。

医療安全相談窓口

医療に関する患者の苦情や
相談等の対応を行います。

受付時間

平日 9:00〜12:00 13:00〜16:00

メニュー
当院の特色
  • 大和高田市立病院 看護局
  • イベントのご案内
  • 教育研修センター
  • メディカルショートステイ
  • 医療の質指標
お知らせ

MORE

〒635-8501
奈良県大和高田市礒野北町1番1号
Google Map

【交通のご案内】
近鉄大和高田駅から1.2キロ(徒歩約18分、車約4分)
JR高田駅から1.0キロ(徒歩約15分、車約5分)
近鉄高田市駅から0.7キロ(徒歩約10分、車約4分)

バス:大和高田市コミュニティバス(市内循環バス)きぼう号
葛城市コミュニティバス(環状線)

TEL CONTACT MENU

外来受付時間

午前 8:15~11:00 午後 13:00~15:00

(午後診察のない診療科もあります)

休診日

土・日・祝日及び年末年始

面会時間

13:00~20:00

外来診療担当表休診案内

奈良県緊急相談ダイヤル